アルギニンL5000

男性らしく生きるためのアルギニン

 

アルギニンはアミノ酸の一種で、大豆製品や鶏肉など様々な食品から摂取出来ます。アルギニンは一酸化窒素を生成するという働きと、成長ホルモンの分泌を活発にするという働きを持っています。

 

成長ホルモンは夜寝ている間に出てくるホルモンです。睡眠により翌日の疲れが取れているのは、この成長ホルモンがたくさん分泌され体の修復に働いてくれているからなのです。 だから肉体の消耗が激しいアスリートはアルギニンを摂取して回復を促しているのです。

 

一酸化窒素の働きは何も勃起だけに関わっている訳ではなく、全身の血管を弛緩させ、広げることによって血圧を下げつつ、血流を良くすることにも関与してます。

疲労が回復するのは成長ホルモンと、滞りのない血流がキーポイントとなってます。さらに成長ホルモンによって毎日しっかりと疲労の回復がなされていれば、疲れ知らずの若々しさを取り戻すことが出来るのです。 よってアルギニンは若返りの効果があるアミノ酸と言われています。

 

L-アルギニン5000プラス詳細

 

アルギニン

 

実際に一酸化窒素の働きにより勃起力は高まり、かつ肉体的にも疲れ知らずの若々しさを維持出来ますから、夜の生活対策としては非常におすすめなのです。 加えて副作用がないという点が、バイアグラではなくアルギニンを摂取してくださいと言う大きな理由です。

 

妊娠中の女性や心筋梗塞を患ったことがある方、あとヘルペスが出やすい方(ヘルペスウィルスはアルギニンを栄養にします)は控えてくださいという注意点はありますが、それ以外の方であれば、日常に支障を来たすような副作用は報告されていないようです。

 

アルギニンの摂取はサプリメントで

 

さて、そんなアルギニンを、一体どれくらい摂ればいいのでしょうか。 一酸化窒素の生成量を増加させたいと思ったら最低3000mg程度は毎日摂らなくてはなりません。

 

アルギニンは食品でもたんぱく質を多く含む大豆食品や鶏肉などから摂取出来ますが、3000mg分とはどれくらいでしょうか。

鶏肉なら200gで2700mgくらい、高野豆腐では一つトランプ大のもので800mgほど含まれています。豆乳は200mlで600mgも含まれていますから、普段の食事でも少し意識すれば3000mg摂取することは決して無理な数字ではありません。

アルギニンは食事でも十分に摂取できます。しかし、一酸化窒素を効果的に増やすには、やはりサプリメントがおすすめです。 毎日鶏肉を食べたり、高野豆腐を食べたりするよりは楽です。

 

L-アルギニン5000プラスというサプリメント(粉タイプ)なら、一酸化窒素の生成とその効果をさらに高めるためにシトルリンというアミノ酸、ビタミンC・E、葉酸などの栄養素をベストのバランスでブレンドしてくれています。

これは、アルギニンの強いアルカリ性による食道や胃粘膜の荒れを予防するためのブレンドでもあります。( さらにL-アルギニン5000プラスクエン酸で中和しているので安心です。)

 

アルギニンのサプリメントは、胃が荒れないように酸性のビタミンも同時に得られるものを選ぶ必要があります。 L-アルギニン5000プラスなら、スプーン一杯で5000mgのアルギニンを安全に摂取出来るので、習慣にするならこのサプリメントがおすすめです。

 

L-アルギニン5000プラス詳細

 

自信を取り戻し、夜の生活を活発に

 

性欲の衰えやEDは精神的な要因で起こることが多いといいます。 例えきっかけは小さな心配や不安でも、性交渉にその影響が出れば動揺してしまいますし、失敗が二度続けば自信をなくしてしまってもおかしくないことだと思います。 また出来なかったらどうしようという気負いが緊張となって、勃起に繋がらないこともある。

 

アルギニンは疲労回復にも一躍かっているとお話しましたが、精子の量を増やしその動きを活発にするという成分でもあります。
アルギニンは直接的に男性の生殖能力に関わる栄養でもあります。 精子が溜まると自然に性欲は抑えがたくなりますから、性生活に違和感や心配があるのなら、もしくは満足していないのなら、何につけてもまずはアルギニンということになります。

 

成長ホルモンの分泌を促す作用で疲労回復を測り、一酸化窒素の生成を促すことにより血流がアップ、勃起力の増強に繋がる。そして精子の原料にもなるので精子が増える。

この三段構えで、性生活がもっと楽しく充実したものになることが期待出来るという訳ですから、アルギニンはまさに男性がいつまでも男性らしくいられるための必須成分です。
アルギニンを積極的に摂取して、いつまでも疲れ知らずの、枯れない男を目指しましょう。

アルギニンL5000