アルギニンL5000

アルギニンの効果・効能

アルギニンは主に、次のような効果があることで知られています。

  1. 成長ホルモンの分泌の向上

    成長ホルモンが分泌されると傷の修復を促進させることができると言われています。

  2.  

  3. 脳の血流量が高められることから脳の活性化にも役立てられると考えられています。

    また血流の促進は、勃起不全の改善効果にも期待がもてると報告されています。

  4.  

  5. 一酸化窒素の生成

    一酸化窒素は血管や動脈を柔軟にすることに有用で、高血圧、狭心症、心筋梗塞の治療にも用いられています。

  6.  

  7. 免疫力の向上

    心臓のやや上にある胸腺という器官を刺激することで白血球を増産されると、感染症や傷の回復力が向上します。

  8.  

  9. アンモニアを尿酸に変換

    食品から摂取したタンパク質が体内で代謝されると細胞にとって毒物となるアンモニアができてしまいます。このアンモニアを毒素のない尿酸に変える働きがあると言われています。

 

アルギニンの効果から、次のような症状への効能があると考えられています。

  • 若返り、美肌、老化予防、長寿などのアンチエイジング
  • トレーニング後の疲労回復
  • 勃起不全、育毛など
  • メタボリックシンドローム、糖尿病、糖尿病合併症、動脈硬化、動脈硬化性疾患、高血圧、心不全などの生活習慣病
  • 他、不妊症、認知症、骨粗鬆症、感染症

 

 

アルギニンの効果的な摂取量

 

アルギニンは、1日に3000mg~6000mgを摂取することが大切です。 アルギニンは体内では少量しか生産することができないため、サプリメントを選ぶ際にはアルギニン含有量3000mg以上という数字がひとつのポイントとなります。

 

一酸化窒素の力を強化させるため、アルギニンと同時に次の成分を摂取することが望ましいと考えらえています。

  • L-シトルリン、葉酸・・・アルギニンと組み合わせることで相乗効果を得られる 。
  • ビタミンC、ビタミンE・・・NO(一酸化窒素)を酸化から守り、NOの生成量と寿命を向上させる。

このことからわかるのは、アルギニン単体ではなく、アルギニン+これらの成分が配合されたサプリメントを摂取することが望ましいということです。

一酸化窒素強化成分の効果

一酸化窒素強化成分の効果については、UCLAのルイス・イグナロ博士の研究結果においても明らかとされているものです。 イグナロ博士は、心臓血管系の健康と一酸化窒素(NO)の効果を示した功績が認められ、1998年ノーベル医学賞を受賞したUCLAの博士です。

1990年には、一酸化窒素が陰茎の勃起を引き起こす作用があると示し、この発見を切っ掛けにファイザー社がバイアグラを開発し成功したことから、イナグロ博士は「バイアグラの父」などとも呼ばれています。

 

アルギニンサプリメントの選び方

 

アルギニンは本来とても強いアルカリ性であるために、食道や胃に炎症を生じさせ、消化器官障害を起こす可能性があります。アルギニンサプリの問題点はクエン酸で中和されていないアルギニンが多すぎることです。

特にカプセル物は中和されていないものが多いです。中和されていない場合は胃に入ってから溶けるので500mg~1000mg程度飲むのならOKです。それ以上飲みたい場合はNGです。副作用で胃が荒れて激痛の可能性があります。

数あるアルギニンサプリメントから、より効果的な製品を使用するためには、前述した条件を満たすサプリメントを厳選することが大切です。

 

これらの条件を揃える製品のひとつに、ドクターズチョイスが販売する「L-アルギニン5000プラス」があります。

L-アルギニン5000プラスはクエン酸できちんと中和されています。そしてスプーン一杯(12.5g)で5000mgのアルギニンを摂取することが可能な、高配合アルギニンサプリメントです。

 

「L-アルギニン5000プラス」はアルギニンだけでなく、L-シトルリン、ビタミンC、ビタミンE、葉酸の他、マグネシウムやリボフラビン、リボースなども配合されています。 L-アルギニンと他成分との相乗効果(一酸化窒素強化作用など)をも狙うことができるサプリメントです。

 

L-アルギニン5000プラスは強いアルカリ性の中和を可能にし身体にもやさしいアルギニンとして安心して摂取することができます。

 

アルギニンの摂取は重要

 

アルギニンは、私達の身体の中でたんぱく質を構成しているアミノ酸の一種です。 肝臓において他のアミノ酸が変化することによって生成されるため、食事からの摂取が不可欠とされています。

 

アルギニンは、身体が成長する過程や病気の発症やウイルス感染時など、身体から必要に求められることがあります。そうした際、体内で自然に生成されるアルギニン量では、とても補えきれない状態に陥ってしまいます。 このことから、身体の健康を維持する上ではアルギニンの意識的な摂取は、非常に重要であると考えられています。

 

成長ホルモンの分泌を促すアミノ酸

 

成長ホルモンは夜寝ている間にたくさん分泌されます。 夜の10時から深夜2時がお肌のゴールデンタイムと呼ばれるように、成長ホルモンはぐっすり寝始めてから約4時間後にピーク値を迎えます。

 

毎日規則正しく、かつぐっすりと眠れれば良いのですが、それがなかなかうまく出来ないという方は、 アルギニンを摂取すれば成長ホルモンの分泌を促すことが出来るということを覚えておいて欲しいのです。 アルギニンは豆類(高野豆腐がおすすめ)、肉類(鶏肉がおすすめ)などに比較的たくさん含まれていて、日常で普通に摂取出来るアミノ酸ですから、意識して食事すると効果的です。

 

このような工夫が「大変、続けられないかも」と思うなら、ちょっとズルしてアルギニンをサプリメントで摂ってしまいましょう。 サプリメントなら、食事で摂るのはちょっと大変な量のアルギニンを簡単に摂取できますから、日々忙しく、かつそれほど量も食べられない女性にはおすすめです。

 

とにかく成長ホルモンをしっかり出して、死にゆく細胞と生まれてくる細胞の交換がしっかり出来るようにしてあげましょう。 毎日正しく死んで、正しく生まれ変わるということを繰り返すことで、いつも新鮮でエネルギーに溢れた人になる。美しい人間の基礎はこうして出来てゆくのです。 その上で、自分を磨くことを忘れないでください。

 

あなたでなければいけない才能や魅力を探してください。 身体だけでなく精神も、死んで、生まれて研ぎ澄まされていきます。どんな勉強をしていても、技術を磨いてもそうだと思いますが、一度得たものを全部壊して、再構築することでそれらは洗練されていきます。

 

成長ホルモンは再生・再構築を促して、大人になった私たちをいまだに成長させてくれるホルモンです。 その成長のタイミングを逃さず、自然のサイクルの中で自然に研ぎ澄まされていく人間が、特に美しい人だと私は思います。

 

 

内面から漂う美

 

女性なら誰しも、美しくなりたいと思うものです。 世の中には頑張らなくても、はじめからまるで一つの才能のようにきれいな人がいるのだと思ったことはないでしょうか。 人工の、努力して得た美しさではなくて、天然の美しさ。造形以前に、何故かいつも瑞々しくて、汚れない美しさの核のようなものが備わっているのではないかというようなことを思ったことはありませんか?

 

見た目が美しいと思うだけではなく、その人と離れがたくて、ずっと見ていたいような気持ちにさせる美しさです。これはまさに才能と言っても良いのではないでしょうか。 その才能はただ美しいのではなく、その人でなければいけないと思わせる程の魅力を放ちます。

 

決して見た目だけではない才能が、その人を言い様もなく魅力的に見せているのではないでしょうか。 それが声だったり、知性だったり、所作だったりする。生まれたときから持っているものかもしれませんし、長い時間をかけて培ったものかもしれません。

 

人は見た目じゃないというのはこういうことで、必ずしも内面が外見をカバーするということだけではないのだと思います。内面や才能の美しさはときにその人の美しさの核を作りあげるのです。

 

成長ホルモンが鍵に

 

自分の体を大切に、自然に生きることを心がけることが大切です。 しかし、現代において「自然に生きる」ことほど難しいことはありませんし、やはりそんな風に天然の美しさみたいなものだけで満足できるものではありません。 そこで鍵になるのが「成長ホルモン」。

 

成長ホルモンは文字通り成長に関わるホルモンですが、成人になってからは睡眠中の限られた時間にしか、まともに出てくれません。 成長したのだから問題ないのではと思われるかもしれませんが、この成長ホルモンが夜寝ている間、私たちの傷付いた体を修復するのに一躍かってくれているのです。

 

睡眠不足だと肌が荒れたり、疲れが取れなかったりする原因のひとつが、成長ホルモン不足なのです。 自然に朽ちていく私たちの体の中では、この成長ホルモンの助けがあってこそ、また自然に回復し、生まれなおすことが出来るのです。 自然な美しさを手に入れるために私たちがやることは、成長ホルモンを正しく出すというところから始まります。

 

しかし、不規則な生活で満足な睡眠の質が得られないこの時代においては、「成長ホルモンを正しく出す」ことが難しい。その為、疲労が溜まり、細胞は衰えたり朽ちたりしします。そして、「予定より早く劣化」してしまいます。 だからこそ成長ホルモンを分泌させる工夫を行い、毎日正しく生まれ変わる生活を送ることが重要なのです。

 

自然な美しさとは

 

生まれたときに与えられた健康を守るために、人はアンチエイジングに勤しむのかもしれません。 自然界のものは朽ちると同時に新しいものが生まれます。地球規模で見れば食物連鎖ですし、人間のレベルで見れば新陳代謝などです。

 

何事も朽ちていきます。一方で新しい何かが生まれ、絶えず更新し続けている。そうやって変わっていくことが自然であり、正しいのです。 毎日正しく死んで、正しく生まれ変わるということが出来る人が、一番自然で美しいのではないでしょうか。

 

その無理の無さが見ていて心地よいですし、自分を大切に扱う心が美しい体になって表れる。 これは精神論でも気休めでもなく、「自然の摂理」なのだと思います。

 

瑞々しさ・オーラ・エネルギー

 

人間的に美しくなるには、途方もない努力と時間が必要です。 外見だけでも、内面(才能)だけでもダメで、それらがぴったりと重なり合って、お互いがお互いに増長しあうようでなければならない。

 

どちらかだけでは、内側から滲み出る魅力的な美しさは作り出せないのです。 しかし、そのどちらをも磨く方法が一つだけあります。 それは、よく聞くフレーズかもしれませんが、「内側からきれいになる」ということです。

 

内側というのは心とか性格のことだけではなく文字通り体の中のこと。単純に健康に気を遣って、健康的な美人になりましょうということです。 結局健康的な人が一番魅力的なんて言えば、納得しない人もいるでしょう。

 

しかし、瑞々しさ、オーラ、エネルギーなどイメージ的なものは一見すると目に見えないもののようでも、人は確かにこれを感じ取っていて、それが好感度に繋がっています。

アルギニンL5000